結婚のお相手の年齢差何歳まで気になりますか?|ブライダル情報センター 大阪梅田サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ大阪駅前第3ビル33階スカイラウンジ結婚相談所・天使のブログ♡ベテラン婚活アドバイザーのブログ

お見合い

BICスタッフブログ > お見合い > 結婚のお相手の年齢差何歳まで気になりますか?

結婚のお相手の年齢差何歳まで気になりますか?

こんにちは・・・

ブライダル情報センター 梅田サロン アナミです♪

結婚相手に求める年齢差をどれくらいの幅でお考えですか。

男性と女性によっても違うと思います。

また現在20代か、30代か、40代 50歳代…によっても異なるのですが

一般的には男性が年上、女性が年下というケースが多いですね。

続いて同じ年、男性年下という順序でしょうか。

女性はお相手の年齢を自分よりプラスマイナス2~5歳と考える方が多いようです。

中でも20代女性はプラス3歳まで…等年齢差を好まない傾向にもあります。

ただ中には、若い女性は同世代よりも一回り以上年上の男性に惹かれるケースが多いといいます。

男性と女性の違い・・・

男性はご自分が何歳であっても若い女性を選びたがります。

10~15歳年下は当たり前、20歳以上離れた方へも普通にアプローチなさっています。

また35歳位までと上限を決める男性も多いです。

一番厳しいゾーンが30代女性から見た30代女性です。

婚活を一生懸命頑張っておられる30代女性は多いと思いますが、

年齢枠を2歳でも3歳でも広げてみて下さい。

「理想に限りなく近い方と巡り会えなければ結婚しない」と

強い気持ちをお持ちなら、それはそれで大丈夫です。

理想を追い求め続け、1年2年と月日が流れることがよくあります。

これからの人生で、今が一番若い時なのです。

不安を煽る訳ではありませんが、危機意識も持っておく方がいいでしょう!

やっぱりお人柄が重要

年齢差だけで撥ね付けるのではなく、実際にお会いしてみてお人柄に触れてみて下さい。

写真よりも若々しい方、見た目よりも気持ちや健康面で若い方はたくさんおられます。

自分で自分のお相手のゾーンを小さく設定して、

その結果出会いが少ないということになるのは残念です。

理想と現実の狭間で揺れることはあるかもしれませんが、

何が幸せで、何が譲れないポイントか、よく自分を知り向き合って婚活していきましょう。

梅田サロンでは、結婚のお相手を見つけていただくお手伝いをしています。

カウンセリングにお越しになりませんか。

ご予約お待ちしております



大阪梅田サロン担当チーフアドバイザー 穴見 智子

大阪梅田サロン担当
チーフアドバイザー
穴見 智子

真剣に結婚を考えてる方に、成婚までのフォローをしっかりさせていただいています。
お友達や、家族にも言えない婚活の悩みなども一緒に解決をして、1年以内のご結婚を目指しませんか。