結婚活動を始めるなら20歳代からが鍵|ブライダル情報センター 大阪梅田サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ大阪駅前第3ビル33階スカイラウンジ結婚相談所・天使のブログ♡ベテラン婚活アドバイザーのブログ

お見合い

BICスタッフブログ > お見合い > 結婚活動を始めるなら20歳代からが鍵

結婚活動を始めるなら20歳代からが鍵

こんにちは・・・

ブライダル情報センター 梅田サロン アナミです♪

ここ数年の若年層の結婚観

近年若年層の未婚化・晩婚化の進行が止まらないようです。

1980年代には20代後半ともなると男性の半数弱、女性の7割が結婚していました。

それが現代ではその年代の方は大半が未婚です。

平均初婚年齢も上昇し続けていて、男性は31.1歳、女性は29.4歳だそうです。

また男性の25~34歳までの未婚の理由が

・適当な相手に巡り合わない

・まだ必要性を感じない

・結婚資金が足りない

・自由さ・気楽さを失いたくない

同年齢の女性の理由

・適当な相手に巡り合わない

・自由さ・気楽さを失いたくない

・まだ必要性を感じない

・趣味を楽しみたい

という事だそうです。

女性は20歳代前半で婚活を始めるべき!

若年層の女性は結婚よりも自由さ・気楽さ、趣味を選んでいることがわかります。

結婚はしたいけれど、自由を奪われるようで踏み込めないということなのでしょうか。

昔男性が言う冗談で「結婚は墓場」というフレーズがありました。

結婚すると責任が伴い、独身時代のように自由を満喫できなくなることを表現した言葉です。

現代ではそれと同じような意識を女性も持っているということになるのでは…

その背景には、女性の社会進出があるのではと思います。

今では4年生の大学に進み専門的なことを学ばれそれを生かした仕事に就く方が当たり前の時代です。

1980年代の女性の大学は短大…それも花嫁修業の場などと言われていた時代とは大違いです。

結婚に夢と希望を持ちましょう

もっと結婚に対して夢や希望を持っていただきたいと思います。

一人より二人で生きていく幸せ、家族を守る責任感、

まだ見ぬ世界を諦めるよりチャレンジする方を選んでいただきたいと願っています。

十分に自由や趣味を満喫して、「もうお腹いっぱい」という状態になってから

「そろそろ結婚でも」と方向転換をするから焦りの婚活になるのです。

若いうちは同じような日々が永遠に続くと思いがちです。

残念ながら決してそうではなく、1日1日老いていくのです。

今の自由も幸せかもしれません。

もっと素敵な輝く明日を未来を若い世代の方々には夢見ていただきたいと心から思います。

梅田サロン結婚のお相手を見つかませんか…

ご予約お待ちしています!


大阪梅田サロン担当チーフ婚活アドバイザー 穴見 智子

大阪梅田サロン担当
チーフ婚活アドバイザー
穴見 智子

真剣に結婚を考えてる方に、成婚までのフォローをしっかりさせていただいています。
お友達や、家族にも言えない婚活の悩みなども一緒に解決をして、1年以内のご結婚を目指しませんか。